女性管理人「まめ」が教える、女性のためのデリケートゾーンの臭い対策

TOP > デリケートゾーンの手入れと膣トレの方法 > アソコのにおいについて

デリケートゾーンの臭いの原因

デリケートゾーンや膣が臭くなってしまう原因は何でしょうか?

自分の性器の臭いが気になる場合、まずは原因を探ってみましょう。

女性器全体が臭う。
おりものが臭う。
愛液が臭う。
陰毛が臭う。

そもそも臭いの原因とは、雑菌が繁殖することによって起こるものだそう。
陰部は、普段からショーツやアンダーヘアで蒸れているし、おしっこをしたりして雑菌が繁殖しやすくなっていますよね。

毎日のバスタイムにきちんと洗うことができていれば、それほど気にすることはないと思いますよ。


女性器全体が臭う

これは、性器がきちんと洗えていない場合によくあると思います。

性器は複雑な作りをしているので、皺(しわ)や襞(ひだ)に垢(あか)がたまりやすく、それがきちんと洗えていないと、臭いの原因になってしまいます。

大陰唇と小陰唇の間、クリトリスと皮の間などに特に垢がたまりやすく、これを恥垢(ちこう)と言います。

無理にこすらなくても、シャワーや石鹸で落とすことができます。

詳しくは、記事:デリケートゾーンの洗い方と膣洗浄 を参考にしてください。


デリケートゾーン専用ソープ

画:Amazon   画:LC

おりものが臭う

下り物(帯下)とは、膣の中の乾燥を防ぎ、細菌の侵入を防ぐためにあるそうです。

おりものは病気でなくても出るものですから、神経質に気にする必要はありません。

排卵や生理の前後には、おりものの量が増えたり臭いが変化したりします。
この正常の範囲の臭いを気にしている場合も多いようですよ。


おりものが臭う原因は、やはり雑菌の繁殖にあります。

雑菌が繁殖する場所ですが、下着についたおりものに雑菌が繁殖し、臭うことがあります。
おりものの量が多いときは、おりものシートなどを使ってこまめに交換し、清潔を保つように心掛けましょう。


また、おりものそのものが臭う場合、膣内で雑菌が繁殖していることもあります。

これは、ひとりえっちやセックスなど、何らかの原因で膣内に雑菌が侵入している場合です。
膣には自浄作用がありますので神経質に洗う必要はありませんが、性交後などはトイレのビデなどで膣の入り口など、出来る範囲で清潔を保つようにしましょう


あと、おりものが臭う原因として、性病があります。

臭いが特ににキツイ場合や、おりものの色がおかしいとき、痒みや痛みがある場合など、病気が疑われるときは、早急に婦人科を受診しましょう。


記事:性病や病気を自宅でセルフチェックする方法

愛液が臭う

基本的に、愛液には匂いがあります。
人それぞれにおいが違ったり、体調によって変化したりします。

チーズっぽい匂いや、イカ臭い感じ。
男性の精子にも多少匂いがありますよね。
体液ですから、多少の匂いはあって当然です。

臭いと気になるでしょうが、ある程度は仕方ありません。
また、腋臭(ワキガ)の人は愛液の臭いもキツイと言われますが、定かではありません。

愛液は汗に近いものだそうです。
多少の臭いは気にしなくて大丈夫。

もし、すごく強い臭いがする場合や、パートナーに指摘された場合などは、病院を受診するといいでしょう。

膣に挿入する薬を処方されてすぐに治った、という体験談をよく見かけます。

また、膣内を清潔に保つために、洗浄することも有効です。
詳しくは、記事:デリケートゾーンの洗い方と膣洗浄 に記載していますので参考にしてくださいね。


陰毛が臭う

陰毛が臭う場合ですが、これは単純に膣の分泌物が付着し、不潔な状態で長時間放置したために臭うことが多いと思います。

毎日のパスタイムできちんと洗う事、陰毛のムダ毛処理を行うことで解消されることが多いでしょう。

あとは、頭皮が臭う時と同じように、陰毛の下の皮膚がきちんと洗えていなくて汚れている場合もあると思います。

どちらにしても、今一度、洗い方を見直してムダ毛処理をし、デリケートゾーン全体の清潔を心掛けましょう


女性向けアダルト動画

↑ PAGE TOP