女性管理人「まめ」が教える女性のためのアンダーヘアのお手入れ方法

TOP > デリケートゾーンの手入れと膣トレの方法 > アンダーヘアのお手入れ方法

アンダーヘアの処理(お手入れ)方法

アンダーヘアに限らず、ムダ毛処理にはいくつか方法がありますね。

剃る・抜く・切る・溶かす・脱毛・・・etc
もっともポピュラーで手軽なのが、『剃る・抜く』だと思います。
アンダーヘアの処理方法をまめの考えと一緒にまとめてみました。


剃る・抜く

剃るのはカミソリやシェーバーなどが一般的だと思いますが、アンダーへアは太いので、剃ってしまうと次の日にちくちくしてきますよね。
剃ったあとは黒いぽつぽつが見えるし、しばらくするとじょりじょりと髭のようになってショーツからつんつん飛び出したりします。
毎日剃っている人もいるのでしょうが、とても大変だと思います。

肌がフラットじゃなくて柔らかいので剃りにくいし、肌が弱い人はカミソリまけして荒れてしまうこともあると思います。

また、毛抜きで一本づつ抜いていくというのも、時間がかかりますし、何より痛いですよね。

抜いた場合は、生えてくるまで時間がかかり、肌もつるつるで綺麗に見えるという利点がありますが、抜くときの体勢は辛く時間がかかるし、肌を痛める恐れもあるのであまりお勧めしません。

  
画:Amazon

除毛・脱毛クリームで溶かす

除毛クリームでのデリケートな部分の除毛には注意が必要です。
とても敏感な場所にクリームを塗って肌荒れを起こしたら大変!

しばらくひとりエッチできないどころか、彼にも見せられませんよね。

しかも、肌荒れを起こさなかった場合でも、完全には除毛できずちくちくが残ったり、太い毛にはあまり効果がなかったり。。。

お風呂などで待つ時間には、座ることもできず結構辛い。

肌が弱い人には絶対おすすめできませんね。

     
画:Amazon

切る(カット)

一番危険がなくて失敗も少ないのが切る方法でしょうか。

切りすぎたりしない限り失敗も少なく、手軽でお金もかかりません。
カットするだけでも十分整った印象になりますよ♪

カットは普段使うハサミではなく、『Vライントリマー』などを使うのがおススメ。

←LCより  ←Amazonより

ヒートカッターとも言いますが、これは熱線でムダ毛をカットして毛先を丸くしてくれる優れものです。

ショーツからちくちくはみ出さないし、何より自分にもほとんど刺さりません。

Vライントリマーは、女性なら一本は持っていたい必需品だと思います!


光脱毛・レーザー脱毛

最後に、サロンで処理する『光脱毛・レーザー脱毛』というのがありますね。

これは、一番ネックなのがお金と時間がかかるというコト
しかもアンダーヘアのなかでも3~4カ所にパーツが分かれていて狭い範囲でもとても高額!!

ただ、お金に余裕があって綺麗にしたい場合は一番いいと思います。肌にも負担がかからず、とても綺麗になりますから。


光脱毛で一番おススメしたいのが自宅で出来る光脱毛

サロンでの脱毛の場合、いくらサロンとはいえ、病院でもないのに性器を人に見られるのはかなり抵抗がありますよね。
そして、一台の機械を使いまわすため、衛生面でもとても気になります。
でも、自宅用の脱毛器を購入すれば、簡単で綺麗な肌を持続することができますし、サロンのような予約待ちがなく、いつでも好きな時にできて綺麗な状態を持続させることができます。

サロンに行って脱毛することを考えれば、自宅用脱毛器は格安です♪

     
画:Amazon

アンダーヘアのカタチ

他人のアンダーヘア、なかなか見る機会がないので、みんなどんな形にしているのか気になりませんか?
まめが良く見に行くサイトに統計がありましたので紹介します。


一番人気のあるアンダーヘアの形は、小さめのトライアングル。
まめが脱毛で行っているサロンでの人気No,2は、ハート型だと、聞きました。

全部なくしてしまうのは丸見えで恥ずかしいし、手入れしていないそのままっていうのもちょっとな。。。ってみんな思ってるはず。

清潔感があって、温泉などでも抵抗がない自然な形が一番人気のようですね。

あまり奇抜な形でなければ、どんな形でも個性があっていいと思います。

水泳をする人やモデルさんは、ほんの少し残したI型や、全部処理してしまっている人も多いようです。

自分で処理する人で、カタチを綺麗に整える自信のない人は、ガイドを使って処理すると綺麗にできますよ。

『アンダーキッチュ』『アンダースタイルガイド』というテンプレートがあり、それに沿って処理するだけで綺麗なカタチになるという優れもの。

  
画:Amazon

ひとつあればずっと使えるし、自分でやるときにはどうしてもやりすぎてしまう傾向にあるので、一個は持っておくと便利だと思います。


ちなみに、まめが以前男性に「好きなアンダーヘアのカタチ」をSNSでアンケート取ったところ、ほとんどの男性が「パイパン(無毛)」と答えました(笑

まめもたまに全部処理することがありますが、その時は旦那さんに大変喜ばれますよ♪
たまには刺激になっていいのかも!?


↑ PAGE TOP