女性管理人「まめ」が教える、女性向けの気持ちよくなるひとりエッチの方法 -女性がオナニーでイク方法やコツ・膣でオーガムズを感じてイク(中イキする)ためのオナニーのやり方(仕方)-

TOP > ひとりエッチの方法 > ひとりエッチでイク方法

女性向けひとりエッチのやり方 -ひとりエッチでイク方法-

ひとりえっちやセックスをして気持ちよくなってくると、カラダに力が入ります。
でも、どこにどう力を入れたらいいのかわからないんですよね。

膣の力の入れ方、イクためのコツを教えます。


女性向けひとりエッチのやり方 -膣の力の入れ方-

ひとりえっちでも、セックスでも、快感を感じていると、膣がひくひく痙攣したり、ぎゅっと力が入ったりすると思います。

イキそうになった時なんかは特にそうで、膣に力を入れるというより、足やお尻に力が入っちゃう。

最初はそれでもいいんだけど、自分で膣の力をコントロールできるようになると、もっと快感が近くなりますよ。


膣の力の入れ方には、2種類あります。(まめの持論)

ひとつは、締め上げるように力を入れる方法
もうひとつは、押し出すように力を入れる方法

この力の入れ方は、どちらでもオーガズムを感じることができますが、イクことに慣れるまでは気持ちいいと思える方法で続けると良いと思います。

そして、どちらかでイケるようになったら、もう一つの方法でイケるように試してみてください。


詳しいやりかたは、とても簡単です。

締め上げるように力を入れる方法は、おしっこを止める要領で、膣に力を入れます。
肛門を締めるように力を入れる方法、と言った方が分かりやすかもしれませんね。

でも、場所が微妙に違います。
一度、トイレでおしっこを止めるように力を入れてみてください。

そうすれば、なんとなく分かると思います。

押し出すように力を入れる方法は、出産経験者だとわかりやすと思いますが、うんちを出すように気張る方法です。
こちらも、膣に力を入れて気張るのですが、わかりにくい場合は肛門を意識しても構いません。

簡単に言えば、おしっこを止める時が、締め上げる方法、力を入れて勢いよく出す時が、押し出す方法って感じです

初心者がイキやすくなる力の入れ方は、締め上げる方法だと思いますが、意外と押し出す方法であっさりイケたりするかもしれませんよ。

クリトリスを刺激してて快感が高まり、膣が濡れて熱くなった時、イキそうで自然に力が入る時に、試してみてください。


締め上げる方法は自然と力が入りやすい方法ですが、筋力が必要なので結構疲れます。
押し出す方法はあまり力がいらず、簡単で疲れにくいと思います。

ただ、押し出す方法はきばりすぎるとおしっこが出てしまう場合もありますので、要注意です!!
先に済ませておくのがベストですね。

また、潮を吹きやすい体質の人も、押し出すように力を入れると、思わず吹いちゃうかも。

押し出す方法で特に有効なのが、足をまげて力を抜いてオナニーやセックスをしているときです。

この方法を試すと、なかなかイケなかったのが、すんなりイケたりします。

膣を締めたり緩めたり、押し出してみたり、ひとりえっちで色々試してみると、それぞれ違う快感があると思います。自分の気持ちいいことを探してください。
セックスでももちろん有効ですので、試してくださいね。


どうも膣に力が入らない、力を入れにくいって場合は、まずは膣のトレーニングをした方がいいかもしれません。
膣のトレーニングについては 記事:簡単なちつトレのやり方 を参考にしてください。


女性向けひとりエッチのやり方 -イク時のコツ-

どのような状態でも、イクときにはコツがあります。
上に書いたように、膣に力を入れて圧迫し、快感を得る方法もそうですが、それ以外にもたくさん。

快感に没頭する
気持ちいいこと、妄想に集中する
声を出す・息を止める
膣をトレーニングする

などなど。。。

気持ちよくなっていくためには、興奮と集中力が必要です。

オカズとなる携帯動画やえっちな漫画などと一緒に布団に入るのは、興奮をさめさせないのに有効ですのでおススメです。

集中力は人それぞれですが、できるだけ周りの環境が気にならない、落ち着いた部屋ですることをおすすめします。


イク、ということは、慣れるまではなかなか難しかったりします。
汗びっしょりになるくらい、体力を使うので、エクササイズなどでカラダ全体の力をつけることも有効です。

声をいっぱい出したり、息を止めるのも快感を得るポイントになります。
声を出すと、自分の声が耳から入り、それがまた興奮度を上げる。

また、息を止めるのもイク寸前によくみられる光景です。

これは、イキを止めることによって無意識に脳の酸欠状態を作りだし、カラダがイキやすい状態を作り出しているようです。

意識的に息を止めるのも有効ですので試してみてくださいね!


焦らずとも、練習を積めば、いずれイクことができるようになりますので、コツコツ地道に頑張りましょうね。


もし、どうしてもイクことができない、全くイケないと言う場合、一度色々と考えるのを辞めてみてください。
とにかく気持ちよくなるために、ひとりえっちを続けてください。

イキたいとか開発とか、色々考えていると、その考えがプレッシャーとなって邪魔をしてイケなかったりします。

イク、と言う事より、気持ちよくなるためにひとりエッチをして、新しい快感を怖がらずに貪欲に快感を味わいながら刺激していれば、いつかイクことが出来るはず。

焦らず、のんびりとした気持ちも大切ですよ。


DVD/CDレンタル

↑ PAGE TOP