女性管理人「まめ」が教える、女性向けの気持ちよくなるひとりエッチの方法 -女性がオナニーでイク方法・オーガムズを感じてイクためのオナニーのやり方(仕方)-

TOP > ひとりエッチの方法 > 自分の性感帯と興奮

女性向けひとりえっちのやり方 -自分の性感帯と興奮材料-

自分の性器以外の性感帯、わかっていますか?

また、どんな時にセックスがしたくなるのか、カラダのどの部分を触られるのが好きか、自分の興奮する材料を探してみましょう。


女性向けひとりエッチのやり方 -自分の性感帯を知る-

セックスを経験している女性であれば、自分の性感帯がどこなのか、ある程度知っていると思います。

もし、まだ未経験であれば、少し自分で探ってみましょう。

自分のカラダを力を抜いた指先でなぞっていってください。
首すじ・鎖骨・肩・二の腕・ワキ・胸・おなか・腰・太もも・ふくらはぎ・足の指・お尻・背中・・・etc

ゆっくりなぞるように触っていき、くすぐったく感じる部分が、あなたの性感帯でしょう。
自分で触るとくすぐったいだけでも、大好きな人に触れられると、ゾクゾクします。

自分の性感帯を知っていれば、セックスの時に彼にアピールできますよね。
そして、たくさん感じることができれば、より良いセックスにつなげることができます。

乳首や性器の性感帯は別ページで詳しく解説していきますね。

まずは、それ以外の性感帯を探してみてください。



女性向けひとりエッチのやり方 -自分の興奮材料・Hなスイッチを知る-

どういう時にセックスをしたくなりますか?

自分が何をすればエッチなスイッチが入るのか、性欲が湧いてくるのか、知っているととても役に立ちます。

視覚的に、ドラマでエッチなシーンを見たときとか、漫画でセックスシーンがあった時とか、妄想でエッチな気分になれるとか。

人によってパターンは様々ですが、自分のエッチなスイッチの入れ方を知っておくと、セックスでもひとりえっちでも役立ちますよ!

セックスであれば、キスや触れ合いなどでスイッチが入る女性が多いかと思います。

じゃぁ、ひとりえっちでは?

ショーツの上からクリを触るとか、乳首を触るとか・・・自分なりのスイッチの入れ方を探してみましょう。

スイッチさえあれば、その気がなくても自分で気分を盛り上げることが出来、セックスの時でも役立ちます。
自分の性感帯を探し、その中からHがしたくなるようなスイッチを探すのがベストですが、そういったポイントが見当たらない場合は、作ることもできます。
これは、開発の基本と同じ方法です。

開発した部分と感じることが出来る部分を同時に刺激します。
もしくは、開発したい部分をしっかり愛撫した後に、気持ちよくなれる部分を刺激します。

例えば乳首の開発方法などを良く質問されますが、乳首の感度を良くしようとする場合。
まず、セックスやひとりエッチの時に、乳首を触りながら、クリトリスを触ります。
(クリトリスで感じることが出来ることが前提です)
そして、そのまま乳首を刺激しながらクリトリスでイキましょう。
または、乳首への愛撫をしっかりした後に、クリトリスへの刺激でイク、と言う流れで毎回ひとりエッチやセックスをします。
この体験を繰り返しているうちに、乳首だけへの刺激でも気持ちよくなれるようになり、乳首の感度が高まればスイッチとなります。

どちらかと言えば、前者の【開発したい部分を触りながらイク】方法がおススメです。


↑ PAGE TOP